完全に間違えてマッチングしてしまった話《7》完

↑《6》はこちら


なんとか月末までに会う約束を取り付けたい様子の三須さんを宥めすかし

やり取りを進める……が!

大体何の話を振っても

三須
三須

あんまりそういうの興味なくて

おさだ
おさだ

……………

流行ってる映画の話を何となく振ってみても

三須
三須

映画とかドラマ俺基本見ないんですよ!

おさだ
おさだ

……………

び…っっくりするほど会話が続かない!!

続かないというか続けようとする気がまるでない!三須さんが!!

婚活におけるスタンスの違いというか

私はある程度やり取りを進めて少しでもお互いの事を知った上で対面したい

三須さんはとにかく実際に会ってみないと始まらない

って感じで

この違いはもう決定的というか

自分だけが一方的に会話を続けようとしてるのが滑稽に思えてきて

月末を待たずに、もう此奴とは付き合ってられん!!!と匙を投げました

その人自身もなんかうっすい!!!

いや《結論!》とか言うまでもなく分かりきってた事だけども

多分三須さんは元々文章とか書くのが好きじゃないんだろうな

日常生活の中で出会ってたらまた感じ方も違ったんだろうけど

婚活サイトやアプリだとある程度の文章力とマメさが必要になって来るので…

元はといえば私の操作ミスから始まった事なので、三須さんに対してどうこう言うつもりはないんですけど(???)

〜運命の誤マッチング〜なんて物は存在しませんでした!

やっぱりプロフは大事!!めちゃくちゃ大事!!!

《完》