【ザイルさん《12》】《婚活!面接!》って感じじゃなくて《顔見知りのちょっと気になる人とお茶して送ってもらっちゃった》っていう感覚【ネット婚活】

↑前回の記事です


私の最寄駅まで来てもらった所である疑念が

おさだ
おさだ

ザイルさんどこまで送ってくれる気…?

家まで来るつもりだったら怖すぎるんだけど

そんな疑いまくりの私でしたが…

駅から出た所で、あっさりお暇されてしまった

しかも

めちゃくちゃいい笑顔で手を振って見送ってくれてる……

おさだ
おさだ

なんか

勝手にプチストーカー疑い持っちゃったけど…

私が思ってた以上に常識的な人っぽい

申し訳なさしかない…

少し歩いて振り向くと、ザイルさんはまだこちらを見ていて…

さらに胸がさらに痛んだので《疑ってごめんなさい》という思いを込めて数回頭を下げました


帰宅後

無事に家に着いたという報告と今日のあれこれこお礼を書いてラインを送信

おさだ
おさだ

今日ザイルさんと初めて会って、初めて生会話して、初めて送ってもらったわけだけど…

私がザイルさんに対して思ったこと、

それは

1回会っただけでいい人認定しちゃうのもどうなのって感じもありますが

いい意味で婚活で出会った感じがしなかったというか

顔見知りのちょっと気になる人と、お茶して送ってもらっちゃっっていう感じの方が近い気がする

ザイルさん見た目も写真そのままだったけど、中身もラインで話してる時に感じたイメージそのままで

その辺も印象良かったんですよね…

たまにイメージと違いすぎて《此奴ほんとにご本人か…?》って思う事があるだけに(多分私もこっちのパターン)

というわけで…

ザイルさんとの初対面は、ほんとに驚くくらいいい印象でした

この時はまだザイルさんの深い部分についてなーんにも知らなかったので…

《13》へ続く