【ザイルさん《11》】ザイルさんは私なんかより全然空気の読める人でした【ネット婚活】

↑前回の記事です


今日が初対面にも関わらず、

ザイルさんの善意から送って貰うことになってしまい…

戸惑いMAX状態で電車に並んで座ることになって

最初は慣れない距離感で緊張したんですけど

ザイルさんが途中でスマホを取り出し、さっき撮ったきゃわスイーツの写真を見せてくれたりして

和やかな空気のまま、馴染みの駅に到着しました

おさだ
おさだ

駅に着いちゃったけど…

ザイルさん、どこまで送ってくれるつもりなんだろう…

私の葛藤など知る由もなく、ザイルさんは物珍しそうにきょろきょろし始める

ザイル
ザイル

こっち方面中々来ないので〇〇駅初めて降りましたー

へーこんな感じなのか〜

ザイルさんが住んでる所はだいぶ都会なので(私比)

こんな何もない駅は確かに珍しいことでしょう…

でも田舎を馬鹿にするような感じは一切なくて、

にこにこしながら「ここからだと▲▲に近くて良いなあ〜」って言ってくれたり、本当にザイルさんて感じがいいんですよ


ただですね

改札口を一緒に出て

出口に向かい…

駅を出た所で

おさだ
おさだ

え!?ほんとにどこまで来てくれるつもりなんだろう!?

さすがに家まで来られたら困る!!と《この辺で…》と断ろうとした所で

ザイルさん
ザイルさん

おさださんの家はここから近いんですか?

おさだ
おさだ

ま…まぁまぁですかね…?

「じゃあ家まで送りますね!」と言われたら断ろう!と決意したタイミングで

ザイル
ザイル

じゃあこのへんでお暇しますね〜

今日は楽しかったです!

おさだ
おさだ

!!!!!

《12》へ続く