【ザイルさん《10》】いくらネットでやり取りしてたとはいえ、初対面の相手に送ってもらうのは抵抗があったのですが…【ネット婚活】

↑前回の記事です


ザイルさんとラブリーカフェでラブリーなスイーツを食べながら会話は続き…

といっても本当にとりとめのないもので、正直お互いふわふわしてたな…というぐらいの記憶しかありません

とりあえずカフェでのザイルさんの印象は終始良くて、いい感じのまま食べ終えました

会計の時も《こちらが誘って付き合ってもらったので》という事で奢ってもらっちゃいまして……

至れり尽くせりすぎて、嬉しいような心苦しいようなこんなに順調だと後が怖いような…


店から出る前にザイルさんがトイレへ行ったので、待ってる間1人で色々思い返してみる

おさだ
おさだ

ザイルさんがフレンドリーだから人見知りの私でも緊張してないと思ってたけど…

ケーキの味があんまりよくわかんなかったから、気付いてないだけで普通に緊張してたんだろうな…

というかお付き合いするかもしれないって相手と初めて会って会話するんだから、緊張して当然なのかな

戻ってきたザイルさんと合流して…

てこれからどうする

店の外に出て、内心そわそわし始める

そんなおさだにザイルさんさんから一言

ザイル
ザイル

おさださん、帰り〇〇方面ですよね?

送って行きます

おさだ
おさだ

………え!?

いやまだめちゃめちゃ明るいし、夕方になりかけ?ぐらいだし

それより何より

いくらネットでやり取りしていたとはいえ、今日が初対面の相手に送ってもらうのは

ザイルさんが良い人であろうとちょっとばかし抵抗が…

おさだ
おさだ

いえいえそんな!まだ夕方だし大丈夫ですよ!

…ザイルさんも電車ですよね?反対方面になっちゃうし…

しかし

結局なんだかんだで押し切られ…

ザイルさんと電車で2人並んで帰る事に

おさだ
おさだ

結局押し切られちゃったけど、どこまで送ってくれるのかが分からなくてちょっと怖いぞ…

流石に家までって事はないだろうけど…こういう経験があんまりないかこれがイレギュラーな事なのかどうかも分からない…

《11》へ続く