【ミズタさん《5》】この謎の食パン事件がきっかけで、ミズタさんという人間の得体の知れなさを痛感することになり…【ネット婚活】

↑前回の記事です


ミズタさんから突如送られてきた謎の画像…

ミズタ
ミズタ

…………

おさだ
おさだ

食パン……???

間違えて送ってきたのかな…

…食パンの画像を間違えて送ってくるって何?

《間違えましたー》って送られてくるのをしばらく待ったんですけど

一向に来る気配がないので一旦ラインを閉じました…

ボケたがりなのか天然なのか何か暗号的な意図するものがあるのか

チーズとか乗ってるならまだしも、ただの素パンじゃ何も言う事ないよ……(?)

おさだ
おさだ

《なんですかこれ?》って送ってもいいんだけど…

なんか…食パン()だし……怖いからスルーしとこう…

それから食パンが脳を支配し、あれ何だったんだろ…となりながら1日を過ごすことに…

そして

夜に何事もなかったかのように《今日の昼そこそこでかい地震ありましたねー》とミズタさんからラインが来て

謎の食パンは無かった事に……

この謎の食パン事件で初めてミズタさんという人間のミステリーさ、得体の知れなさを感じました…


この食パン事件がひとつのきっかけになったのか、はたまたミズタさんの本性が出始めたのか

だんだんよく分からない発言が多くなってきまして…

別に不愉快とか気分を害す系の内容じゃないんですけど

どうやらミズタ氏

私が思っていた以上に独特な感性の持ち主だったようで…

どう返していいか分からないような内容のラインが増え出して

やり取りがしんどくなって来た……

おさだ
おさだ

ミズタさんが悪いとかじゃなくて…

やり取りしてるうちにノリの違いが明確になって来ただけなんだろうけど

そうはいっても《決定的に無理》っていうような事があったわけではないので

まーそりゃ合わない事もあるわな!精神で行こう…と気持ちを固めました

《6》へ続く